バランスがいい食事

手作りフードで与えてはいけない食材

ワンちゃんに与えていけない食材は、
ネギ類、じゃがいもの芽、ニンニク、加熱した骨、チョコレート、ココアです。
また、生のタコ・イカ・海老・カニ・卵白・香辛料・コーヒー、紅茶、緑茶も該当します。
ネギ類や、チョコレートは有名ですが、他にもたくさんあるの要注意です。

ワンちゃんの手作りドッグフードの基本は、肉や魚+野菜・果物+穀物を同量ずつ与えるのが基本です。
これらを工夫して与えてあげましょう。

ポイントになるのが、煮た時にでる「出汁」です。
出汁には、栄養素が滲み出していてたくさん含まれていますので、出汁もかけてあげましょう。
全体の量は、犬の脳みそ程度の量が基本です。

体型をチェックしながら、愛犬に合わせて量を工夫してあげましょう。
真上からみて腰のくびれがなければ太り気味です。
少し量を減らしてあげましょう。

チェックするポイントは、ウンチが一番です。
バナナ位の硬さで、茶色からこげ茶色、いつも同じ匂いでしたら大丈夫です。
緩めのウンチなら食べ過ぎですし、コロコロと硬めのウンチなら少し量が少ないです。

手作りフードは、健康なワンちゃんだけでなく、
なにかしらの病気を抱えるワンちゃんやアレルギーなどのトラブルを抱えるワンちゃんにも最適です。
栄養バランスは大丈夫?量はあっているの?
と心配になりがちな手作りフードですが、なんといっても無添加http://www.mikidog.jp/6.htmlで作れるのがうれしいポイントですよね。

栄養バランスや量などは、一週間で調節すれば大丈夫です。
今日は、少し、カルシウムがたりなかったかな~と思えば、
明日は少しカルシウムを多めに作ろう、位の楽な気持ちで作って大丈夫です。
人間の食事も一緒ですよね。

人間の食事を作る際に、味付けする前に取り分けするだけでも、
簡単に愛犬の手作りフードを作ることが出来ます。
煮る、焼く、炒める、揚げる、蒸すなどどの調理法でもOKです。
愛情たっぷりの手作りフードで、愛犬の健康を守ってあげてみてはいかがでしょうか?

Menu