バランスがいい食事

ドックフードの並行輸入品とは

海外メーカーのドッグフードを少しでもお安く購入することが出来る、
並行輸入品のドックフードはうれしいですよね。

また、特に、カナダやアメリカ等の外国は、しっかりとした、品質の認定業者があります。
ですので、ワンちゃんの為にも、外国産メーカーのドックフードを使用されているご家庭も多いと思います。

この並行輸入品とは、海外市場に出回っている商品を購入して、日本で販売されている商品のことです。
代理販売の契約を結んでいないので、コストを抑えられることがあり、
正規輸入品に比べると、価格がお安くなっていることがおおいです。
同じ商品なのに、価格が違う、という場合このような事が関係しています。

正規輸入品のドッグフードには、「正規品」と表示がありますし、日本語で成分の表示や使用上の注意がかかれています。
また、海外で販売されているパッケージと違うこともあります。

並行輸入品と正規輸入品、どっちがいいの?とおもってしまいますよね。

どちらがいい。とは、いいきれませんが、
万が一商品に問題があった時に、並行輸入品は、責任がどこにあるか、が問題になります。
また、悪質な業者もおり、賞味期限の切れてしまったものや、正規品に含まれていない材料がふくまれていた、
購入した時点ですでに酸化していた、などの苦情もあります。

これらは、もともとの販売メーカーに責任はない、といわれるので、
正規輸入品が「安心」ではないか、と思います。

ワンちゃんの健康が脅かされることもありますので、
出来るだけ安心して与えることのできるドッグフードがいいですよね。
ワンちゃんの健康を作る素は、食事なのです。
安心して与えられるドックフードを選んであげましょう。

特に、成分は要チェックなのです。
日本には、法的な品質基準がありませんので、
なにかしらの認定マークの付いた商品を選んであげると安心です。
せめて、「総合栄養食」の表示のあるものを選んであげましょう。
諸外国の認定もあります。

Menu